棒グラフ画像作成・概要

簡単に棒グラフ画像を作成することができるツールです。 棒グラフはどんなときに使えばよいか?棒グラフのメリット・デメリット・概要などもまとめられています。

棒グラフはどんなときに使うの?

棒グラフは全体の数値を表すときに使います。例として営業売上や人口統計などが挙げられます。 汎用性が非常に高くビジネスにおいてよく使われるグラフとなっています。

棒グラフのメリット

  • ・汎用性が高く比較できる
  • ・複数項目を比較しやすい

棒グラフのデメリット

  • ・比率は不得意

棒グラフの概要

棒グラフは、長方形などで何らかの値を表現するグラフです。汎用性が高く利用されることが多いグラフです。 縦グラフを使う方が多いですが、伝わりやすさは横グラフのほうが適しています。 棒に対して比率設定を行うことができる棒グラフもあります。 しかし、比率と数字が混在すると注目するものが分散されて伝わりにくくなってしまいます。 別途、円グラフまたは別に棒グラフを作成したほうが伝わりやすくなります。
©2019 Laravel